WAKAYAMA UNIV BASEBALL CLUB

       
 
   

部員からのメッセージ


 

~1回生からのメッセージ~

 
 
 
 

【荒木 拓海】
観光学部1回生/捕手・副務
兵庫県立明石城西高校出身

 
 

私は、和歌山大学を受験することは決めていましたが、野球を続けるかどうかとても悩んでいました。そんな時に、高校の先輩から声をかけていただき、和歌山大学の練習会に参加させて頂きました。そこで、明るい雰囲気ながらも指摘することは学年関係なく指摘し合える先輩方の姿を見て、この先輩方と野球がしたいと思いました。大学でも硬式野球を続けるか悩んでいる高校生の方には是非参加してもらい、和歌山大学硬式野球部の雰囲気を感じてもらいたいと思います。

 
 
 

         
 
 

【二田 幸洋】
経済学部1回生/内野手
福岡県久留米市立久留米商業高校出身

 
 

私は練習会に参加し、和歌山大学に進学して野球をすると決めました。なぜなら、練習会で明るく、楽しく、真剣に野球に取り組む雰囲気を感じることができたからです。練習は週4日と時間も限られています。そこで、部員の多くが生活費や部費などのためにバイトをしています。だから、野球や勉強をしながらも、社会性を身に付けることができ、社会に出て行くための準備ができます。ぜひ、私たちと一緒に野球をしましょう。

 
 
 

         
 
 

【檜尾 一平】
教育学部1回生/外野手
和歌山県立向陽高校出身

 
 

私は一年浪人をして、和歌山大学の硬式野球部に入部しました。浪人生活を経て野球ができるのか不安があると思いますが、和歌山大学硬式野球部には浪人して野球をしている先輩が数多くいます。大学での野球は、高校野球とは違い、自主性が求められ、また選手が主体となり練習を行います。和歌山大学の環境は決して恵まれているとはいえませんが、時間を有効に使い、「考える野球」を掲げて練習に取り組んでいます。もし野球が好きなら、私たちと共に練習し、神宮を目指しましょう。

 
 
 

   

~主将からのメッセージ~

   
 
 
 
 

【眞鍋 雄己】
経済学部4回生/捕手
高川学園高校出身

 
 

和歌山大学硬式野球部主将の眞鍋雄己です。和歌山大学の野球部は本当に雰囲気のいいチームです。 これは言いきれます!他のどこの大学にも負けない自信があります。 先輩、後輩仲が良く最高のチームです。そんな雰囲気を是非、練習会で感じてみてください! また大学野球には高校野球とは一味違った感覚があるはずです。野球を通して様々なことを学び、成長できる場が大学野球にはあると思います!真の文武両道を目指し私たちは一生懸命頑張っています。 そんな私たちと一緒にプレーをし、最高の大学生活を送りましょう!

 
 
   

練習会の案内


ページ上部に戻る