直線上に配置


 
気功ヒーリング・小波津式療法

身体状態確認方法


施術前チェック&施術後チェック


◆両腕を伸ばしたまま側面から上げて頭に近づけてください。

  右、左腕がどこまで上がるか確認してみてください。

◆両足を肩幅に開きます。

前屈と後屈でどこまで曲がるか確認してください。

◆首の可動域の確認

1.前後、左右に曲げてみてください。
2.右向き、左向きに確認してみてください。

◆ベッドでうつ伏せの状態での確認(施術者又は、補助1名)

 1.まっすぐに寝てもらい、左右の足の長さの確認
  (左右で長さが違うケースが多いです。)
 2.足を肩幅に広げ左右別々にお尻の方向に曲げてください。
  (お尻にどれくらい近づくか見てください。)

 3.仰向けの状態で両足を揃えお腹の方向にどれ位曲がるか
   確認してくださ

4.痛みなどあれば、5段階のいくつか?メモしてください。
   浄化後にいくつになっているかを確認してください。
   1.一番痛い状態を   5段階の 5・・・無痛・・0
    2.機能が正常の場合 5段階の 5・・・悪い・・1


◆身体のバランスの確認(施術者又は、補助1名)

 1.起立した状態で、
補助の方に後ろから、左右の肩を別々に横方向から
  叩いてもらいます。
左からと右からでよろつき具合を確認してください。

 <注意>あまりきつく叩かないで、ある程度の強さで。
両足は揃えた状態で開かないでください。

 ※バランスの悪い方は、その場から体制が崩れます。
良い方は、上半身が左右に軽く揺れる程度です。

  2. 1.の起立した状態を施術後再確認をしてください。

施術後は、揺れがなくなり、ブレがなくなります。

 全体の状態(腕、足、腰、首)を確認してください。
身体の一番良いバランス状態になります。
(遠隔施術でも可能)